くるめ緑花センターについて

About us
くるめ緑花センターとは
久留米が誇る
歴史と伝統
植木の日本四大生産地の1つである、福岡県久留米市。東西に連なる耳納連山の麓に「くるめ緑花センター」は位置しています。久留米の植木は豊かな土壌と気象条件に恵まれ、「つつじ」を中心に古くは江戸時代より発展し続けてきました。そんな歴史と伝統を背景に昭和50年、くるめ緑花センターは誕生しました。植木・苗木に草花、お庭、さらには外構工事まで、個性豊かな花と緑の専門店が集まっています。
あなたの植物に必ず出会える緑のマルシェ
57,000㎡にも及ぶ展示即売場を展開しており、取り扱っている商品は30,000種類、100万本を数えます。緑と花の四大生産地だからこそできる品揃え。植物以外にも、庭づくりに必要な資材の取り揃えも充実しています。一般の方々も自由に利用でき、専門家たちが質問にも丁寧に答えてくれます。ぜひ「くるめ緑花センター」へお越しください!
「みる」
色とりどりの花木に、心落ち着く庭。約30,000種類の花木が緑花センター内を鮮やかに彩っています。春には、駐車場をソメイヨシノ桜が囲み、お花見にもピッタリです。緑花センターから歩いてほど近いところには、「柳坂曽根の櫨並木」やあじさい寺の愛称で親しまれている「千光寺」なども立地。緑花センターの花々と併せて、四季折々の景色を楽しむことができます。買い物だけでなく、お散歩にもおすすめです。
「たのしむ」
毎年、春と秋には「植木まつり」を開催しています。植木や盆栽のオークションが実施され、人気の品種や珍しい品種も出品されています。ビンゴ大会やスタンプラリーもあり、お子さまも一緒に楽しむことができます。花の育て方教室や庭づくり教室など、ワークショップも充実。プロが実演を交えながら丁寧に教えてくれます。もちろん、イベント時以外のご相談も大歓迎!今からガーデニングを始めようとしている方でも、安心して楽しむことができます。
「たべる」
2018年の春、和イタリアンのお店「PICCOLA CUCINA~時の庭」がオープンしました。茶花の里の敷地内に店舗を構えています。地場の食材にこだわり、水も耳納からの地下水を使用。緑の中で食事やお茶を楽しめます。どの料理も絶品で、中でも人気のメニューは「時の庭タワー」!四季を通じて、シンプルイタリアンを五感で味わえます。
緑花センターマップ