野口筑成園 of kurume-ryokkacenter

_DSC0166自然木とふたり.jpg


noguchi.jpg

どんぐりの木に、山採りの木々。
ここは懐かしい日本の里山です。

ふと足下を見ると、ころがっているドングリ。野口筑成園に一歩足を踏み入れると、どこか懐かしい里山のような景色が広がっています。それもそのはず。園主の野口芳晴さん、俊子さんご夫妻は、山採りの雑木や茶花、山野草にこだわり、植木販売と造園を営んでいます。阿蘇や大分の山から運ばれてきた山採りの木は、さまざまな実をつけ、そこに鳥もやってきます。家族連れが訪れると、いろんなかたちのどんぐり拾いに、子どもたちは夢中になります。

地形に寄りそったかたち、味がある木肌。
それが庭の個性となります。

「見てください、このかたち」という芳晴さんがうれしそうになでる木は、もとあった地形に寄りそった癖のある樹形をしています。幹にはツタの絡んだ跡や、味わい深いねじれがあったり。今まで過ごしてきた時が刻まれ、なんとも味わい深い木肌は、山採りならではです。そういった木を一本でも使うと、庭におもしろい個性が生まれるといいます。生産された植木もうまく組み合わせながら、野口さんご夫妻は、里山のような庭づくりを行ってきました。お客様も、園で実際に山採りの木を見ると、そのおもしろさに魅せられていくといいます。



_DSC0149木をもつ.jpg

山採りの木には個性があります。


どんな小さな空間でも、
自然木を活かした庭づくりをお手伝いします。

「庭造りと構えなくても、どんな小さな空間でも、一本、気に入った木を植えることで見違えるようになりますよ」という芳晴さん。園では、丁寧に栽培方法の説明、アドバイスをしてくださいます。ゆっくりと成長していく、自然木を活かした庭づくりをお手伝いしてくれる野口筑成園。どこか懐かしい里山を思わせる、ご夫婦の仲睦まじい笑顔に心和む園です。



Gallery  

里山を思わせる山採りの木に囲まれた園。
小鳥や虫たちもたくさんいます。

_DSC0144指さす.jpg

_DSC0166自然木とふたり.jpg

_DSC0156.JPG

_DSC0154どんぐり横.jpg

_DSC0158ふたり.jpg

_DSC0155どんぐり縦.jpg

どんぐりのなる木もたくさん。




_DSC0160奥さん.jpg

木の風情を活かした庭づくりをお手伝いします。



お店DATA

野口筑成園

福岡県久留米市善導寺町木塚221-25
くるめ緑花センター内
TEL 0942-47-3130(店舗)
TEL 0943-72-3265(自宅)
090-4513-3287(携帯)


雑木・自然木
果樹苗

造園